Hironari KUBOTA "Spinning 1949 Chevy delux in Texas"
2014年1月10日(金)〜1月26日(日)※月・火休
12:00〜19:00 金 〜20:00 最終日 〜17:00
January 10 Fri. -January 26 Sun., 2014
12:00-19:00 Fri. -20:00 The last day -17:00
*Closed on Mon., Tue.


圧倒的に巨大な立体作品や、自身の背中を使った作品などを発表してきた異色作家、久保田弘成。2013年の秋「テキサス彫刻シンポジウム」で見事廻車を披露したパフォーマンス映像とドローイング作品で2014年幕開けを飾ります。



久保田 弘成 Hironari KUBOTA



テキサス州ウィチタフォールズ市。白人が人口の75%を占めている街。2013年秋、この街で滞在制作し自動車を回した。ほとんどの場合、現地で回すモノを探す。ベルリンではトラバント、アイルランドではフォード車を北九州では漁船を見つけ回した。
この地で手に入れることができたのは1949年式シボレーデラックス。大戦後のアメリカ合衆国が絶頂期を迎えていた時代の自動車であり、この国のアイコンともいえる存在。牧場に約60年間も放置されていた代物でエンジンが無く錆びてはいるものの車体はほぼ原型を留めており、回すための条件は揃っていた。廻車作品の動力として、現地の方が提供してくださった1991年式ホンダアコードのエンジンを使用した。
今回の展示はテキサスでの制作の記録と現地で制作したドローイング、小品の発表となります。

Wichita Falls, Texas, a city with the white population of 75%. I stayed there in the autumn of 2013 and created another kinetic work with a car to spin. Generally I look for objects to spin near the place where the exhibition I take part in is held. I had found a Trabant in Berlin, a Ford in Ireland and a fishing boat in Kita-Kyushu and spun them at each place.
In Wichita Falls I got a Chevrolet Deluxe of the 1949 model, the iconic automobile of the golden days of the United States after World War II. The Chevy had been abandoned in the grassy field of a ranch for about 60 years. It had long lost the engine, but the rusted body kept the car's original shape almost completely. It met the conditions for my object to spin. I used the engine from a Honda Accord of the 1991 model offered by a local person as the motive power to spin the old Chevy.
The exhibition in Tokyo shows a documentary video on how I worked in Texas, with drawings and small pieces I made there.

久保田 弘成
Hironari KUBOTA


久保田 弘成 Hironari KUBOTA

1974 長野県生まれ
1997 武蔵野美術大学造形学部彫刻科卒業
1999 武蔵野美術大学院修士課程修了
2004 武蔵野美術大学卒業生対象留学制度パリ賞にてパリ滞在
2006 ポーラ美術振興財団 海外研修プログラムにてベルリン滞在
2007-08 文化庁新進芸術家海外留学制度にてベルリン滞在

主な個展
1998 「幻想民族」(ギャラリー那由他/横浜)
2003 「Baluarte Salvaje -野生の砦」(Galeria NEBLOSA/ハラパ・メキシコ)
2005 「泥の匂い II」(Galeria NEBLOSA/ハラパ・メキシコ)
2008 「歪んだ車軸」(マキイマサルファインアーツ/東京)
以降、'09、'10、'11 同画廊で個展

主なグループ展
2007 「JAPAN NOW 2007」(Theaterhause mitte/ベルリン・ドイツ)
2008 「Art Trail 2008」(コーク/アイルランド)
2009 「日常/場違い」(神奈川県民ホールギャラリー/横浜)
2010 「街じゅうアートin北九州2010 産芸ものがたり・後編」(北九州)
2011 「SUBTLE CONSTRUCTION」(リスボン・ポルトガル)
2012 「CE QUI ARRIVE "これから起きるかもしれないこと"」(浅草・花やしき/東京)
2013 「テキサス彫刻シンポジウム」(テキサス・アメリカ)

アーティストインレジデンス
2002 International Phallus Sculpture Contest (三渉市・韓国)
2007 Galichnik Art Residencies (ガリチニック・マケドニア)
2008 Bildhauerwerkstatt (ベルリン・ドイツ)
DEAD CHICKENS werkstatt (ベルリン・ドイツ)
JING ART RESIDENCE (上海・中国)
Cill Railing Visitor Center (ケリー・アイルランド)
2009 Tapiola Guest Studio (エスポー・フィンランド)

WEB:http://hironarikubota.kill.jp/


久保田 弘成 Hironari KUBOTA


久保田 弘成 Hironari KUBOTA


CLOSE
>>BACK TO INDEX
Copyright © MAKII MASARU FINE ARTS All Rights Reserved.