マキイマサルファインアーツ企画展
Freiraum 17 in Asakusabashi




2009年7月11日から26日まで、千葉県富津市にある牧井ステンレス株式会社千葉営業所において、「フライラウム 17 シンポジウム イン 富津」が開かれました。ここには日本から4名、スペインから2名、オーストリアから2名の美術家が参加し、その土地から得たインスピレーションをもとに自由な表現活動を繰り広げました。

「フライラウム」とはドイツ語で「自由な場所」を意味し、国を超えた美術家の交流を目的とする芸術家集団名です。各国の美術家が2週間ほど共同生活して作品を制作するシンポジウムを、毎年、世界各国で巡回しています。参加作家どうしや地域の人々との関りを通して互いに文化の違いを知り、また一方で共有部分を感じ取る。そしてその共有部分を基盤としながら、さらに異なる部分を育てていく。それが、異文化が共存していくための最も有効な手段なのではないでしょうか。

このたび、富津で制作された作品およびその関連作品と、新しく三人のアーティストを迎え、「フライラウム 17 イン 浅草橋」として東京 マキイマサルファインアーツにおいて展示することとなりました。ここには常に自由な発想と表現の場があります。そしてそれが、新たな文化を創りあげて行くエネルギーになっていくと、私たちは考えます。

                                                  フライラウム17実行委員会


フライラウム ブログ: http://freiraumsymposium.blogspot.com/
http://freiraum.exblog.jp/


主催:フライラウム17実行委員会
協力:牧井ステンレス株式会社、マキイマサルファインアーツ
後援:オーストリア大使館





出展作家:
阿部 千花世
Chikayo Abe 日本

white grass


【個展】
2001 かねこ・あーと2/東京
2004 Gallery EL.POETA/埼玉
2006 パーソナルギャラリー地中海/東京

【グループ展】
1999 フライラウム・シンポジウム10/インド
2000 in other eyes−それぞれのまなざし/女子美術大学美術資料館/神奈川
2001 三人の新たな試み/かねこ・あーと2/東京
2002 −小品の試みV−/かねこ・あーと2/東京
2003 セレクション2003 PART.1/かねこ・あーと2/東京
     相貫するまなざし/トキ・アート・スペース/東京
2004 小品の試み2004/かねこ・あーとギャラリー/東京
2005 光りの絵画展/名古屋画廊/愛知
    Feb Group Show International/Bayer ABS Limited Gallery/インド
    三人の近況展/かねこ・あーとギャラリー/東京 
2008 食と現代美術part4 食堂ビル1929/Bank Art1929/神奈川



阿部 シゲル
Shigeru Abe 日本

The hollow area




1964 新潟生まれ
1990 多摩美術大学大学院彫刻科修了
1998 フライラウム・シンポジウム(藤野/日本) ギャラリー・オカベ
1999 アート・フォレスト1(ホルヘンシュタイン/オーストリア)  
    フライラウム・シンボジウム(バラナシ/インド) ABCギャラリー
2001 フライラウム・シンポジウム(チョンゴラード/ハンガリー)
2002 SHIGERU ABE EXHIBITION Csongrad Gallery(チョンゴラード/ハンガリー)
    SHIGERU ABE EXHIBITION Gallery Schinner(マータスブルグ/オーストリア)
    インターナショナル・シンポジウム(ノイキュヒェン/オーストリア)
2005 インターナショナル・シンポジウム(バラナシ/インド)
2008 フライラウム・シンポジウム(ルセナ/スペイン)
    ギャラリー・オカベ(銀座/東京)


浜田 涼
Ryo Hamada 日本

Note



1996 水戸アニュアル '96 水戸芸術館(水戸)
2001 "Spinning! 01" セゾンアートプログラム・ギャラリー(東京)
2002 "Ego(s) volet 3" Centre d'Arts Plastiques Albert Chanot(クラマール、フランス)
    "TAMAVIVANT 2002 実景から " 多摩美術大学(東京)
2003 "光をとらえた女性たち" ポーラミュージアムアネックス(東京)
2006 "VOCA展2006" 上野の森美術館(東京)
    "THE LIBRARY" 足利市立美術館(栃木)-多摩美術大学美術館(東京)
    "Episodes of Summer #1" CAI(ハンブルク、ドイツ)
2007 "ブック・アンデパンダン" 芦屋市立美術博物館(兵庫)
2009 "Wings for Words: New Bookworks from Korea and Japan" San Francisco Center for the Book(サンフランシスコ、U.S.A)
    "Note" 藍画廊(東京)



平出 俊
Suguru Hiraide 日本

Pachinko highway



1969年7月10日長野県生まれ。1992年渡米。ウェストバージニア大学で彫刻とグラフィックデザインを専攻。
1999年度美術科最優秀卒業生賞を受賞。2002年カリフォルニア州立大学フラートン校芸術学部美術科修士課程修了。
2004年、2007年ロサンゼルスのLA アートコアでの個展の他ダラス現代アートセンター、ヒューストンなどで個展を開催。
2005年より北九州市立美術館、福岡アジア美術館、東京都立美術館などで開催された国際作家交流展やタイで行われた国際芸術祭にも参加、2005年テキサス州エレンノエル美術館で開催されたメタルアートコンクールで最優秀賞受賞。
2003年よりテキサス州のミッドウェスタン州立大学で彫刻、彫金を担当。 現在同大学美術科准教授。

web: www.suguruhiraide.com


小峯 巧也
Takuya Komine 日本


Dragon



2001 近代美術展 O氏賞受賞
    ローマン展 新人賞受賞
2002 新芸術展 奨励賞受賞
2003 近代美術展 マツダ賞受賞
    新芸術展 ホルベイン賞受賞
2005 汎具象展 特待賞受賞
    日仏現代美術世界展
2006 日本伝統芸術展 参議院議長賞受賞
2007 日本伝統芸術仮面展 文部科学大臣受賞
2008 新芸術展 ミューズ賞受賞


オティリア・マーティン
Otilia Martn スペイン


L’ombre Japonaise




1995 RIP. University of Seville. Sevilla (Spain).
1997 See inlay for details. Casa Matei. Cluj Napoca
1998 4eav. Diputacion. Huelva (Spain).
2005 Becoming unprecious. Pink Cow. Tokyo. (Japan).
2009 L’ombre japonaise. Futtsu (Japan).
    Where are you? . Zenbu Gallery. Barcelona (Spain).

【Audiovisuals - shorfilms】
1995.Recordare. 2003.Kiiroi sen. 2003.Shunkantachi.
2006.Pinsawol. 2008.Nosferakey. 2009.Olivia.


牧井 優
Masaru Makii 日本


無題



1947 金沢生まれ
1965 日本大学芸術学部美術学科入学   
1997 ギャラリー“マキイマサルファインアーツ”新橋に開設
2005 ギャラリー“マキイマサルファインアーツ”浅草橋に開設
個展 (マキイマサルファインアーツ浅草橋)
2006 姉妹ギャラリー“JING ART “ 上海に開設
2007個展 (マキイマサルファインアーツ浅草橋)
2008個展 (マキイマサルファインアーツ浅草橋)
2009個展 (マキイマサルファインアーツ浅草橋)


エリック・ノボゼル
Erich Novoszel オーストリア

難民の空間


1955 Born in Neuberg-Nova Gora, Burgenland
1975-82 Akademie der bildenden Kunste, Wien
1992-95 Doctor Course an der Tokyo National University for Fine Arts
2002 Galerie "art2net.at", Wien
    Galerie Nabisu, Tokyo
2003 Galerie "DOMUS", Wien
    Galerie "Crillon", Tokyo
    Galerie "Schlos Ottenstein", Niederosterreich
2004 Galerie Juttner, Wien
    M.E.L. Galerie, Wien
2005 Atelier 7, Wien


アティラ・ピラー
Attila Piller
ハンガリー/オーストリア

Neogeisha by tee in Makii-san's house




1961 Born in Hungary.
1990 1st prize graphic contest, Ortona/I. Construction art.
Presentation of works at the Art contemporaire 90, Paris and 91 International Conference Centre, Vienna.
1995 on behalf of the Viennese Chamber of Commerce, artistic interior design Cafe Vienne, Abu Dhabi.
1998 Artistic design European Centre, Coca-Cola Company, Vienna.
1999 Triennial Fine Arts,Triest, I;
2005 "Uberland", Citygallery Vienna (with J.Fekete und C.Zillner)
竹村 滋
Shigeru Takemura 日本

Hotaru




1948 高知県に生まれる
1970 日本大学芸術学部美術学科 卒業
    デザイナーとして活動
1978 作陶開始
    以降デザイナーと活動するかたわら陶芸制作
2008 マキイマサルファインアーツにて個展
ウワンマ・ビダール
Juanma Vidal スペイン

MU TO TOMONI KI TE MU TO TOMONI SARU



20年以上に渡り、絵画や彫刻、ランドアート、写真、グラフィックデザイン、展覧会企画といった分野で活動を続ける。媒体は違っても、作者はそれらを一貫した表現として捉えている。オーストリア、ポルトガル、フランス、フィンランド、ベルギー、オランダ、台湾、日本などでこれまでに30回以上の個展を行い、100回を超える展覧会に出品した。

web: www.juanmavidal.com
CLOSE
Copyright (C) 2005-2007 MAKII MASARU FINE ARTS All Rights Reserved.