秋吉かずき個展「アナログ」
2010年4月2日(金)〜4月13日(火)

ピンホールカメラや電子工作を用いてアナログ的な視点で空間を見つめる作品を制作している秋吉かずきの個展です。

多次元的な奥行きを持つ空間の中で、その全貌をはっきりと認識できないまま我々もまた他のあらゆるものと同じようにあらゆるものとの関係を持って存在しています。幼児が好奇心からものを口に入れて味や温度、感触を確かめ、世界を認識してゆくように、私は様々な方法で空間の構造を分析し空間と私との関係を検証しますが、それは同時に空間の中で私自身がどのように存在しているのかという私自身の在り様についての認識を深めることと言えます。

                                                秋吉かずき




秋吉かずき Kazuki AKIYOSHI

【経歴】
1983年 京都生まれ
2008年 金沢美術工芸大学 美術工芸学部美術科彫刻専攻 卒業

2010年 金沢美術工芸大学大学院 美術工芸研究科修士課程彫刻専攻 修了

【展覧会】
2009年 新世代- 未知なる場所を求めて(art space kimura ASK?/ 東京)
      トリエンナーレ2009 年公募神通峡美術展(旧大沢野中学校/ 富山)
      AMUSE ARTJAM 2009 in KYOTO(京都文化博物館/ 京都)
      イセ文化基金が支援する若手作家展(TAMADA PROJECTS TEMPORARY CONTEMPORARY/ 東京)

【受賞・助成】
2008年 ナンシー国立高等美術学校への学生派遣事業 第一回派遣学生
2009年 トリエンナーレ2009 年公募神通峡美術展 北日本放送賞
2010年 金沢美術工芸大学大学院修了制作 学長賞

【weblog】
http://kazukiakiyoshi.cocolog-nifty.com/




"エレキ" 2008
95×300×300cm
鉄、木、ニクロム線、スピーカ、電子部品

サーモスタットの働きによりニクロム線が不正確な周期で点滅する。それと同期して電子音が鳴り、ランダムにメロディーが生成される。
"ドラム缶の中の写真" 2009
天神町2009. 6. 30. 13:54
58×58×89.5cm
ドラム缶にゼラチンシルバープリント

ドラム缶の中に風景のネガ写真が写されている。
"環状写真" 2009
旧大沢野中学校
2009.10.9 12:30-10.10 11:00
200×200×60cm(写真本体)
ゼラチンシルバープリント、ステンレス、ベニヤ板

ピンホールカメラを旧大沢野中学校の廊下に設置し環状の写真を撮影、展示した。円筒の内側に円筒の外側の風景が反転して写っている。床に書かれた数字は露光日時を表している。
"密やかに存在する電波" 2010
サイズ可変
アルミニウム、電子部品

室内に配置された6台のFM送信機から送信される、詩の朗読やモールス符号化された詩を乗せた電波により空間を満たしたインスタレーション。



CLOSE
Copyright (C) 2005-2007 MAKII MASARU FINE ARTS All Rights Reserved.