峰岡正裕展「悪行成敗-あくぎょうせいばい-」
Masahiro MINEOKA Solo Exhibition"The Punishment on the Evildoing"
2010年12月10日(金)〜12月23日(木・祝)
December 10-December 23,2010

現代人の欲望をテーマに描いています。

街を歩いたり、電車に乗ったりすると、どうしても目に付いてしまうマナーの悪い人たち、ルールを平気で無視してしまう人たち。老若男女、自分では気がつかぬとも誰しもが、行ってしまうことでもある。こんな小さなことで怒りを覚えてしまうのは、損なことかもしれないが、怒らずにはいられない。心が真ん中にあれば、他人に対する思いやりも持てるし、怒ることも無いだろう。個人主義がまかり通っている現代、自分の私欲を優先にしている現代人(作者を含む)に罰を与えたいのである。

小さいころからヒーローに憧れている。そんなヒーローが、悪しき者を次々に退治し、罰を与えてくれることを、絵を描くことにより願っている。

いわゆる犯罪は、国に任せよう。誰もが罰することのできない、そしてなかなか注意しづらい、さりげない悪行をキャンバスの中で成敗したい。

絵の中の怪人は、人間である。体の半分は人間(理性)、半分は獣(本能)である。
欲にまみれた自分勝手な人間たちは、いつしか身を滅ぼし、堕ちていくのである。

                                              峰岡 正裕


峰岡正裕 Masahiro MINEOKA≪人喰う鬼面の男≫
"人喰う鬼面の男" 2010
キャンバス、アクリル絵の具
200×364cm



峰岡 正裕 Masahiro MINEOKA


経歴
1980 山口県に生まれ、横浜で育つ
2005 多摩美術大学絵画学科日本画専攻卒業
2007 多摩美術大学大学院美術研究科絵画専攻日本画領域修了

展覧会
2001 「Soft Ralix」(新宿アートギャラリー、東京)
2002 神奈川県美術展(神奈川県民ホールギャラリー)
2005 「七人で侍」(多摩美術大学絵画東棟ギャラリー、東京)
    「THE STREAM JOINS THERE」(神奈川県民ホールギャラリー)
2006 第15回奨学生美術展(佐籐美術館、東京)
2007 個展〜海底探検〜(MAKII MASARU FINE ARTS、東京)
    METAU2007(神奈川県民ホールギャラリー)
    「Roll Play(=役割演技)」(MAKII MASARU FINE ARTS、東京)
2008 「仮想楽園」(MAKII MASARU FINE ARTS、東京)
2009 「Archives」(シンワアートミュージアム、東京)
    METAU2009(日本橋高島屋美術画廊X、東京)
    METAU2009「日本画☆大冒険」(高崎市タワー美術館、群馬)
    METAU2009「ダイナミズムの源流」(東北芸術工科大学、山形)
2010 METAU2010(神奈川県民ホールギャラリー)
    META X 2010(日本橋高島屋美術画廊X、東京)
    ART AWARD NEXT #1 (東京アートフォーラム)



峰岡正裕 Masahiro MINEOKA≪火を吹く鬼面の男≫
"火を吹く鬼面の男" 2010
キャンバス、岩絵の具
131×162cm

CLOSE
Copyright (C) 2005-2007 MAKII MASARU FINE ARTS All Rights Reserved.