Atsushi KOYAMA"MAN MACHINE"
2011年2月4日(金)〜2月15日(火)
February 4-February 15,2011

対象は何であれ理解するために、その理解を確認するために画面上での試行錯誤の状態が美術であると考えます。

美術ではない場面で何かを理解しようとするとき、なにかに書いて正しいか違っているのかを確認する。その残ったものが絵になっていると感じました。文字や図や式、補助線を使い絵が完成していたのですが頭の中の悪戦苦闘が直接現れていたのです。しかし、美術ではそれを意識的にやらねばなりません。画面の状態を判断せねばなりません。イメージしたものをただ描き写すのではなく直接画面に出力されていることが重要であることに気付きました。私は頭と画面が同期するよう心がけて制作をしています。

                                               小山 篤


"TATRA148" 2010
キャンバス、油彩
130.3×97cm



小山 篤 Atsushi KOYAMA

1978 東京生まれ
2002 多摩美術大学絵画科油画専攻卒業
2008 東京理科大学理学部第二部数学科卒業

展覧会
2010 ART AWARD NEXT #1 (東京アートフォーラム)



小山 篤AtsushiKOYAMA≪哲平≫
"哲平" 2010
キャンバス、油彩
145.5×112cm

CLOSE

Copyright (C) 2005-2007 MAKII MASARU FINE ARTS All Rights Reserved.